薄毛の原因

0908-012
薄毛の原因とは,どのようなものがあるのでしょう。
至高,薄毛の原因として考えられるものが,取り敢えず遺伝的要素です。親やその親が薄毛気味で
あれば,どうしてもその子供も薄毛になることが多いとされています。
しかし,遺伝が薄毛の原因とはいえ,きちんとした予防策などを取ることにより,
薄毛になるのを防止することはできるといえます。

その他の薄毛の原因としては,ダディホルモンの働きが挙げられます。
テストステロンというダディホルモンは,体毛などの成育を促進する働きはありますが,
実はこういうダディホルモンは,スカルプの薄毛の原因になるのです。
テストステロンというダディホルモンが,毛包でDHTというものに変化してしまうと,
こういうDHTが毛根に頭髪の成育を止めるように働きかけてしまうというのが,薄毛の原因と
なってしまうのです。

人体に不調をもたらす手法として知られる重荷。やっぱりこういう重荷が薄毛の原因にも
なることがわかっています。
重荷が薄毛の原因となる理由は,過度の重荷がたまると,自律癇の加減が
悪くなってしまいます。そのことにより,ホルモンの割合が乱れ,薄毛の原因となって
しまうということなのです。

養分の偏ったごちそうなども,薄毛の原因のひとつです。肉類や脂っこいごちそうを数多く摂取する
ことは,薄毛の原因となります。和食や,穀物グループを中心とした食事をすることにより,
薄毛を防止することができます。
以外には,タバコや飲酒も,薄毛の原因のひとつです。別にタバコは,薄毛の原因として
実に大きなもので,身体の血行を悪くすることから薄毛を促進するとされています。
安眠不完全も,薄毛の原因です。とりわけ髪は夜寝ている間につくられるといいますので,
夜中更かしを続けていることも,薄毛の原因となってしまいますので注意が必要です。

その他の薄毛の原因として,考えられる手法としては,いつも帽子などをかぶっている
ことが考えられます。帽子などを絶えずかぶっていると,スカルプが結構蒸れてしまうことに
なるからです。
整髪費用などの取り付け過ぎも,薄毛の原因となってしまうことになります。
整髪費用などをつける場合には,スカルプにではなくヘアーにだけつけるように心掛けましょう。

このようなことが薄毛の原因として考えられるものですが,医者などで薄毛の原因を
調べてくれる部分もあるようです。ダディホルモンの影響を受けやすい因習であるか何とかや,
どの程度重荷があるのかどうかなど,薄毛の原因となる手法について調べてくれるので,
自分の薄毛の原因を敢然と知りたい第三者は,こうしたものを利用すると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする